忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2019/10/16 01:13 |
Tシャツの誕生
http://shop.pictopascal.com/

Tシャツの誕生
Tシャツの始まりは、第一次世界大戦のさなか、1914年のことといわれます。当時、アメリカ兵に支給されていた制服は重くて厚いウール素材で、着心地が悪く夏の暑さには全く適していなかったようです。一方、ヨーロッパ兵の制服は、綿素材のアンダーウェア(肌着)を着用して、夏を快適に過ごしていました。これをまねてアメリカ兵が作ってみた綿シャツがTシャツの原型と言われています。 ウールの厚手の制服とは比較にならない快適さに驚いた兵士たちはこのシャツを制服のひとつに採用するよう上層部へ提案し、アメリカ軍の公式肌着として認められたわけです。
1920年代になると、「T-Shirts」という言葉が辞書に収載され、アメリカ言語の公用語として認知されるようになりました。また、第二次世界大戦ではアメリカ陸海軍の標準アンダーウェアとしてTシャツが取り入れられています。でも、このときのTシャツはまだアンダーウエアという認識の物でしかなかったようです。

 1941年頃次の戦争に向けての準備を進めていた米国海軍はシアーズ・ローバック社のデザインの元、丸首で綿100%のTの形をした新しいタイプのシャツを用意した。
 Tシャツは戦争などの極限状態ではタオル、防塵防煙マスク、帽子、必要であれば白旗と、数多くの目的を果たすことができる万能シャツとして着用された。軍隊の象徴として見られるようになり、戦後は国家の要人から一般人まで社会の階層を問わず、米国の解放をもたらす民主主義シンボルとして定着していった。
 こうして現在我々のなじみ深い半袖Tシャツは1948年頃にスポーツやレジャーのためにデザインされたものがTシャツとして誕生した。

PR

2012/08/30 21:21 | Comments(0) | 睡眠時無呼吸症候群チェック

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<睡眠時無呼吸症候群の有病率 | HOME |
忍者ブログ[PR]